Pre Seminar in 札幌

参加希望の方は下記から申込みをお願いします

参加申込みはこちら

↓↓↓詳細は以下の通りです。↓↓↓

開催概要
◆日時:2019年 6月 30日(日)12:30-16:50
◆会場:インタークロス・クリエイティブ・センター クロスガーデン
◆参加対象:主に大学生・大学院生 (高校生、高専生も参加可能です。)
◆参加費:無料
タイムライン
12時15分〜      開場
12時30分〜12時45分 開会式(TOMODACHIセミナー概要説明など)
12時45分〜13時45分 セッション①「アントレプレナーシップはなぜ必要か」
13時45分〜14時00分 休憩
14時00分〜15時30分 セッション②「アイディア創出ワークショップ」
15時30分〜15時40分 休憩
15時40分〜16時30分 セッション③「骨太のプランを作成する第一歩」
16時30分〜16時50分 閉会式(セッション振り返り、セミナー過去参加者の成長事例紹介など)
セッション内容

①:『アントレプレナーシップはなぜ必要か』
「起業家精神」とは、もちろん起業家にとって必須な考え方ですが、他の人にとって不要ということはありません。社会課題を自らの手で解決し、顧客に支持される価値を提供し、かつ持続的な仕掛け作りを行うために必要なマインドセットであり、むしろすべての人々(大学生、サラリーマン、公務員、研究者等)に必要な考え方です。一方、その真髄は漠然としていてなかなかつかみきれません。このレクチャーでは、この「起業家精神」についてわかりやすく解説し、一人一人が自分ごととして理解を深めることを目標とします。

②:『アイディア創出ワークショップ』
なぜ あの人はいつも面白いアイディアを思いつくのだろうか?」と思ったことはありませんか?実は、多くのアイディアは思いつきではなく、きちんとしたステップを踏んで考えられているのです。また、その中でも面白いアイディアは、〇〇×△△というように、一つのものだけではなく、複数のものの掛け合わせで全く新しいアイディアになっています。今回のワークショップではあなたの「好きなこと」の掛け合わせで面白いビジネスアイディアを作っていきます。またセミナーの最後には、お互いのビジネスアイディアを発表し、参加してみたいビジネスアイディアのチームを組むワークも取り入れています。

③:『骨太のプランを作成する第一歩』
誰もが納得し、応援したくなり、期待されるようなプランには何が書かれているのか。プロが一目見ただけで素晴らしいと判断するプランは、そうでないプランと何が違うのか。この講義では、ビジネスプランに記載されるべきエッセンスとロジカルな表現について解説します。

講師・メンター
画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外、クローズアップ

廣川 克也 (SFCフォーラムファンド ファンドマネージャー)

三井住友銀行、北海道大学を経て、慶應義塾大学にて起業支援、起業教育に従事。多くの学生起業家をサポートし、2009年にはI2P global competitionにて慶應チームを世界一に導く。2017年7月、大学発スタートアップに投資するベンチャーキャピタルを設立。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、植物、木、屋外、自然

上田 将史 (慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス インキュベーションマネージャー)

株式会社TAC、有限責任監査法人トーマツ、九州大学TLOを経て、慶應義塾大学にて起業支援・起業教育に従事。『楽しみながら成長し続ける人と組織を応援する』ことをミッションとして、コーチングを軸に起業家のサポートを行う。(一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ。

開催体制
主催:公益財団法人 米日カウンシルージャパン TOMODACHIイニシアチブ

一般財団法人SFCフォーラム

共催パートナー:ボーイング社

(参考)TOMNODACHIセミナーについて
本セミナーは、1年間を通じた教育プログラムということにその特徴があります。

プレセミナーメインセミナー/中間審査会最終審査会アメリカスタディツアー
自分たちのアイデアやプロジェクトを前進させるきっかけを掴んでもらうためセミナー・ワークショップを全国各地で開催します。
(プレセミナーは9月のメインセミナーに参加するための事前学習も兼ねています。)
書類選考で選抜されたチームが、神奈川県の慶應義塾大学日吉キャンパスに集まり、3泊4日の合宿を通じて成長していきます。全国から選抜された学生たちは、仲間と互いに刺激し合い、他者に良い影響を与えることを意識して、チームのプランを洗練させていきます。合宿最終日にはビジネスプランを発表し、12月の最終審査会に進むチームを決定します。
※なお、選抜されなかったチームに対するフォローアップも継続して実施します。
最終審査会に進んだチームは、様々な人との対話を続け、自分たちで考え抜き、ひたすら行動した結果を応援してくれた方たちの前で報告します。この最終審査会において、特に素晴らしい成長を見せてくれたチームに対して、2020年2月に実施予定のアメリカスタディツアーに参加する権利が与えられます。
ビジネスで世界の最先端を走り続ける場所を訪問し、現地の人との交流を通じて、多様な視点を知り、たくさんの気づきを得ることで、学生は素晴らしい成長を遂げます。
なお、地方の学生の皆さんにも参加していただきたいので、メインセミナー/中間審査会(②)や最終審査会(③)、スタディーツアー(④)に関する宿泊費・交通費の一部などは、事務局が負担します。セミナーに参加することで貴重な経験やかけがえのない仲間が得られると思います。この機会を逃さず、自分を成長させることにぜひ「挑戦」してみてください!

※今回のプログラムは、公益財団法人 米日カウンシルージャパン TOMODACHIイニシアチブ、一般財団法人SFCフォーラムが主催する「Keio SFC-TOMODACHI Entrepreneurship Seminar」のプレセミナーとして開催します。全国および日米の同世代の若者”TOMODACHI GENERATION”の交流を図り、次世代リーダーの育成を目指していきます。

#TOMODACHI